舞鶴市立若浦中学校

部活動合同トレーニング    2月11日(木)


 本校では、「運動部活動指導の工夫・改善支援事業」を受けて、部活動の強化・活性化に励んでいます。
   本日は、同事業から「医科学 外部指導者派遣事業」によって、(株)ブライト・ボディ 関岡 綾子トレーナーをお招きし、【けがの予防・パフォーマンスの向上・自己管理能力の向上】を目指した「体幹トレーニングチェック」及び「コンディショニング」について受講しました。
   日々の「協同的な学び」と同じく、「部活動」においても、併せて下記のような力が発揮できる生徒の育成を目指しています。

1 講師の指導や模範に集中して、理解したり次の動作に備える。
2 学んだ動きが、どんな意味をもち、今後どのように活用できるか自分なりに価値を考える。
3 キャプテンを中心に各部でまとまり、素早く行動し盛り上げる。
4 遠方からはるばる本校のために来ていただいた指導者に感謝し、真剣に応える。
5 今日学んだことを家の人に伝えるなどして、改めて自分自身のスキルにする。