舞鶴市立若浦中学校

校長挨拶              

  保護者や地域の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申しあげます。
 平素は、本校の教育推進に、ご理解とご協力を賜り心より感謝申しあげます。
 本校は、舞鶴市の東部に位置し、東に青葉山を仰ぎ、西に舞鶴湾を一望する高台にあります。校区は広く、生徒たちの多くは、自転車とバスを利用して通学しています。
 昭和58年に校名変更により、大浦中学校を若浦中学校と改めました。また、通学区変更により白糸中学校区であった朝来地区が統合して新設されました。
 空高く舞い上がっていく若鶴のように力強く羽ばたいてほしいとの願いをこめて「若浦」と名付けられました。
 産業は、漁業と農業が中心であり、朝来地区には舞鶴を代表する大企業と関連する工場や事業所がある。大浦校区には合板や硝子・精密機器等の工業団地や火力発電がある。
 地域の方々の結びつき(絆)がとても強く、学校教育への関心も高く、様々な取組に積極的に支援いただいています。
 校舎から見える舞鶴湾は絶景です。とりわけ秋の夕日に照らされた舞鶴湾が美しく、生徒たちの心を和ませてくれる素晴らしい教育環境です。
 

 <本校の教育>

  【教育目標】
  『仲間とともに 人間としての生きる力を 確かなものにする』

 【めざす学校像】
   ○ 生徒が行きたいと思える学校
    ・勉強が分かる ・いじめや暴力がない ・友達といるのが楽しい
    ・先生が好き  ・楽しみにしていることがある
   ○ 一人一人が大切にされる学校
    ・命を思いやる ・仲間を思いやる

 【めざす生徒像】
   ○ 自ら考え進んで学ぶ生徒
   ○ 心豊かでたくましく健康な生徒
   ○ 自ら責任を持って行動できる生徒

 【研究主題】
   「共に学びあえる学校づくり」 
      ~活動的・協同的・表現的な学びを通して~
 


 教職員一同、生徒や保護者、地域の皆様と一緒になって、これらの取組を推進することで、心豊かな人づくり、規律と活気に満ちあふれた校風づくり、魅力ある学校づくりをめざしていきたいと思います。
 どうぞご理解ご支援いただきますようよろしくお願い申しあげます。


                                               校長 宮川 啓三  教職員一同
Copyright(C) 舞鶴市立若浦中学校. All right reserved.