舞鶴市立若浦中学校

防災教育  1月18日(月)


 【防災とボランティアの日】の1月18日、原子力防災学習を行いました。
 舞鶴市のほとんどの地域が「UPZ」に含まれ、本校校区には「PAZ」にかかる地域を含みます。
 授業では、放射能や原子力防災に関する正しい情報及び、実際の避難計画(案)や中学生としてどのように行動すべきかなどについて、舞鶴市と本校が作成した「原子力防災マニュアル案」をもとに学習しました。
 




            京都新聞より  1月18日付


Copyright(C) 舞鶴市立若浦中学校. All right reserved.